新卒にだってできることはある!

青年海外協力隊(2017-1)の数学教育隊員としてスリランカへ!日々の活動記録を残していきます!

美容師デビュー。

2017.11.16
滞在132日目

床屋での出来が気に食わなかった直人さんからのお願いで、髪の毛を切らせて頂きました。


(やべ、初めて髪の毛切るなー。先輩に恥かかせたらあかんからな。)



(うわ、左右対称ちゃうやん。やってもうたな。)



(あー、これはもう無理だなー。)



(仕方ない。ごまかすか。)



「めっちゃ似合ってますよ!!!!」



本当はとても真面目にやりました。笑
本人曰く、良くなったようなので、とりあえずは良かったです🙂



では、タイに行ってきます!!!!

にほんブログ村ブログランキングに参加しています!
下のボタンをポチッと押していただくと、ランキングが上がる仕組みになっています!
応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

靴屋さんでぼったくられる。

2017.11.16
滞在132日目

明日からタイで開催される日本人フットサル大会に参加するため、トレーニングシューズを買いにコロンボの靴屋さんに行きました。

スパイクは結構あるんですが、トレーニングシューズがなかなか見つからず、ようやく見つけました。

「いくらですか?」
「4400ルピー(約3400円)です。」

んー、少し高いなー。

「他のお店にも行ってみます!」
「待て待て!じゃあ3900ルピー(約3000円)でどうだ?」

んー、少し高いなー。

「他のお店にも行ってみます!」
「待て待て!じゃあお前の好きな値段を書いてくれ!」

3500ルピーと書く。

「分かった!じゃあ間をとって3700ルピー(約2900円)でどうだ?良心的だろ?」
「分かった!じゃあそれで買う!!」

他のお店で同じ靴を発見。
「これいくらですか?」
「3250ルピーだよ!」

また別の店でも。
「これいくらですか?」
「3000ルピーですよ!」

なんや!めちゃ安いやんけ!!
たぶんこの人たちも少し高めに言って3000ルピーでしょうから、2500ルピーくらいで買えた気がします。

たぶん最初のお店の人たちはこう思ったでしょう。


日本人チョロい


にほんブログ村ブログランキングに参加しています!
下のボタンをポチッと押していただくと、ランキングが上がる仕組みになっています!
応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

スリランカで鍋パ!!

2017.11.12
滞在128日目

鍋です!!

鍋パっす!

鍋を9人で囲んで、楽しく、美味しく頂きました!
やっぱり日本食はいいですね。
箸を使うだけでなんかこう、、、安心するんです!


この週末は和生さんのいるポロンナルワという町に行っていました!

土砂降りの中、プールに入ったり

遺跡に行ったり

はしゃぐ35歳を見たり

木の中に入ってみても全然可愛くなかったり

1人で寂しい光一の相手をしたり

とてもとても楽しい週末を過ごすことができました!
寝床やご飯を用意してくれたポロンナルワ組には特に感謝です!
次に会えるのは1ヶ月後の帰国報告会ですかね。
また次会うのが楽しみです!!

にほんブログ村ブログランキングに参加しています!
下のボタンをポチッと押していただくと、ランキングが上がる仕組みになっています!
応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

ようやく1歩がでたかな。

2017.11.9

滞在125日目

 

今日もあのうるさい校長先生がいる学校に行ってきました!

f:id:harady:20171110013529j:plain

彼がうるさい校長先生です。 

 

Grade10の円周角・中心角の授業。

私が授業見学するからと言っていたからか、数学の先生は指導案のようなものを用意してくれていました。

こういうものはないのだろうと思っていたので、すごくびっくりしました。

f:id:harady:20171110013515j:plain

嬉しかったですねー!

まあ何がかいてあるかは読めません。笑

ゆっくり解読しようと思います。

 

授業自体は今まで見た中で一番良かったです!

まずは円周角、中心角の説明。

そのあと、紙に円をかいて、その中に円周角と中心角をかき、2つの角を切り取ります。

円周角を中心角に当ててみて、ほら円周角は中心角の半分になっているでしょという感じでした。

もちろん証明としては不十分ですけど、最初はこういうのがいいんだと思います。

次は「円周角×2=中心角」を使って、角を求める問題を4問。

生徒の活動時間もあり、よくある先生が話すばかりという授業ではありませんでした。

 

そのあと、

「私の授業はどうだった?」

「とても良かったと思います!生徒の活動も多く、理解しやすい授業でした!」

「そうか!じゃあそのように校長先生に言ってね!」

「え??分かりました。笑」

 

これには笑いました笑

良い授業だったと校長先生に報告してほしかったんでしょうか。笑

 

その後、職員室で校長先生と

「彼の授業はどうだったかな?」

「とても良かったです!アクティビティもあり、生徒が自分で問題を解く時間もありましたし、、、(その他いろいろ)」

 

「そうか!じゃあ良くなかったところは?」

(おっと、今までの校長先生であれば自分の学校の先生を褒められて満足するはずなのに、、、)

「今日は青色のペンしか使っていませんでした。黒や赤を使うと、授業中の大事なところが生徒たちに分かりやすくなると思います。あとは、早く問題を解き終わった子が暇そうにしていました。日本では例えば、ホワイトボードに答えを書かせたり、追加で問題を与えるなどして時間を調節します。」

「そうか!ちょっと待てよ!」

数学の先生を職員室に呼び出し。

 

「今先生はあなたの授業についてこういったんだ!」

良かったとところ、改善点などを説明してくれました。

 

この校長先生、うるさいだけではなかったですね。

今までで一番私が言ったことを受け入れてくれています。

もちろん数学の先生もです。

 

また来週の月曜日に授業見学をして、その夜には飲みにいこうという話になりました。

 

職員室とは別の部屋で若い男の先生たちと談笑していると、

「来週の月曜日、校長先生と飲みにいくんですか?」

「はい!行くことになりました!」

「校長先生とは飲みに行かない方がいいですよ?一回飲みに行ったら、次の日も、その次の日も誘われて面倒ですから!わっはっは!」

「じゃあそのときは嘘をつきます!私忙しいって!」

「はっはっはー!」

 

スリランカもこんな感じなんですね!

あと、スリランカ人の笑いをとれて嬉しかった。

 

話は突然変わり、出てきたのは風俗について。

下ネタの単語を私に説明するときは、彼らはそれはそれは楽しそうに。笑

どこの国も男はあほばっかりです。笑

 

とりあえずこの学校ともう一つ別の学校の2つを中心に活動していこうかなというところまできました。

どちらも私の意見に積極的に耳を傾けてくれるところです。

ようやく1歩が出た、、、かな。

f:id:harady:20171110013402j:plain

 

にほんブログ村ブログランキングに参加しています! 下のボタンをポチッと押していただくと、ランキングが上がる仕組みになっています! 応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

シチューが美味いんじゃ。

2017.11.7
滞在123日目

シチュー!!!!

しちゅー!!!!

shichuー!!!!

人参があればもう少し色があって良かったですね。笑


実食!!


あー、思わず「シ」「チュー」という顔になってしまってますね。

まじで美味しかった!

送ってくれた友達に感謝です!

にほんブログ村ブログランキングに参加しています!
下のボタンをポチッと押していただくと、ランキングが上がる仕組みになっています!
応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

うるさい校長先生。

2017.11.6
滞在122日目

「10月のまとめ」を読み直したら、少し分かりにくかったので少し補足を。

いろんな学校に行き、先生や生徒の様子、学校の雰囲気など、いろいろと見る中で私はこんな風に感じました。

教材集作っても、使ってもらえなさそうだなー。
俺が授業しても、別に先生たちが見にくるわけでもないし、意味ないなー。

ということで、教材集は作りたくないですし、授業も最低限しかしたくありません。笑

だがしかし、ここが問題なんです。
カウンタパートからの主な要望は以下の3つです。
・数学離れの進む子どもたちに対して、アクティビティ教材を用いた授業をボランティアが直接することで、数学の楽しさを伝えてほしい。
・教材集を作ってほしい。
・先生たち(特に教員免許がない人)への助言や補助。

私が新卒だからか、特に上の2つの要望が強い気がします。
カウンタパートからの上2つの要望は、私は今の状況ではやる必要がないと思っています。

協力隊の二次面接を思い出しますね。
「カウンタパートと意見が対立したらどうしますか?」

どうしましょうね。笑
少しずつアクションを起こしてみようと思います。


ではでは、今日の活動の話です!
今日も2つの学校に行ってきました。
1つは以前会ったいい感じの先生がいる学校で、もう1つはその近くにある学校で初めての訪問です。

1つ目の学校では、授業見学の後、
「何かミスはありましたか?」
と初めてスリランカの先生から聞かれました!!

おー!!!!
私から何か言おうかなと思っていたところに、まさかの向こうからの質問!!

とりあえず良いところを褒めて、そのあとに
「こういう教え方もありますよ」
「ここはこうしたほうがいいですよ」
と言うと、笑顔で聞いてくれました!!

おー!!!!
そんな先生もいるんや!!!!

ただ、
「ここはこうだったから」
「時間がなかったから」
などと、さすがにそれは言い訳かなーと思うことも言われましたが。
まあでも向こうから聞いてくれたのは嬉しかったです!!!

そして2つ目の学校です。
遅くなりました、タイトルのうるさい校長先生です。

「おれはにほんのことはなんでもしっているんだ!さしみわさびさけだろ!さしみはさかなをなまでたべるんだろ!さけってのはちいさいかっぷをつかってのむよな!あれはおいしかったよ!ころんぼでのんだんだ!・・・・・・・・・・・(つづく)」

あ、この人うるせえな。

日本人が来てくれたことが嬉しいのか、ただ自分の知識を他の先生にひけらかしたいだけなのか。
何となく後者な気がするんですよね。
スリランカに来たばかりの私なら前者だと思ったと思いますが。

しかし、
「子どもに数学を教えるの?」
という問いに
「子どもに数学を教えるというよりは、先生たちのお手伝いがしたいんです。日本の教え方を共有したりしながら。」
というと、
「じゃあ、うちの先生の授業を見てみないといけないね。明日またおいで!」

あれ、今までで一番理解してくれた人だ。笑
おまえみたいな若造になにができるという顔を少しもせず、受け入れてくれました。

まあそのあとも紅茶はいらないって言ってんのに、紅茶を飲め飲めと。
売店みたいなとこで、
「この先生に紅茶を1つ、あ、僕はいらないよ!」
おまえは飲まへんのかい!!!
「きみのじもとはどこなんだい!おかやまかー。しってるぞ!とうきょうひろしまながさきまかせろおれはにほんのことはなんでもしってるんだ!あんぱーらのじょせいはどうだ!けっこんしてすりらんかにすめよ!・・・・・・・・・・・・・・・・(つづく)」

 

f:id:harady:20171107033110p:plain

 

 

 


すりらんかまじさいこー。

 

にほんブログ村ブログランキングに参加しています! 下のボタンをポチッと押していただくと、ランキングが上がる仕組みになっています! 応援よろしくお願いします! にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

なんで「eleven」「twelve」は「-teen」じゃないの?

2017.11.5

滞在121日目

 

英語を勉強していると、高校生の頃の疑問をふと思い出しました。

 f:id:harady:20171105231411p:plain

『なんで「eleven」「twelve」は「-teen」じゃないの?』

みなさんも一度は思ったことはありませんか?

 

実はシンハラ語もそうなんです。

 

1=エカ

2=デカ

3=トゥナ

4=ハタラ

5=パハ

6=ハヤ

7=ハタ

8=アタ

9=ナマヤ

10=ダハヤ

11=エコラハ=11

12=ドラハ=12

13=ダハトゥナ=10+3

14=ダーハタラ=10+4

15=パハロワ=15

16=ダーサヤ=10+6

17=ダーハタ=10+7

18=ダハアタ=10+8

19=ダハナマヤ=10+9

20=ウィッサ=20

21=ウィシエカ=20+1

22=ウィシデカ=20+2

 

15を除く13から19までは、「ダハヤ(10)」のことであろう「ダハ」or「ダー」が先頭についています。

なぜ11は「ダハエカ」、12は「ダハデカ」ではないのでしょう。

 

なぜ英語もシンハラ語も、日本みたいに「じゅういち」「じゅうに」ではないのだろうか。

 

 

 

 

ざーと調べました!

私の解釈ですが、なんとなくこんな感じです。

シンハラ語のことを調べるととても大変だと思ったので、英語だけ調べました。

 

eleven」「twelve」はゲルマン語からきている説

 

eleven」は、ゲルマン語の「ainlif」から来ており、意味は「10あまり1」。

twelve」も同様、ゲルマン語の「twalif」から来ており、意味は「10あまり2」。

 

昔の人は、

11には、「firsteen」ではなく、「10あまり1」の意味をもつ「eleven」を対応させて、

12には、「seconteen」ではなく、「10あまり2」の意味をもつ「twelve」を対応させた。

そして13から19は「-teen」を使った。

という説です。

 

12進数の名残説

 

1つ目の説なんでそうしたの?って感じですよね。

firsteen」「seconteen」の方が分かりやすいです。

 

では「firsteen」「seconteen」としなかったのはこういうことじゃないかというのが以下の説です。

昔は主に12進数を使っていて、それの名残があるんじゃないかという説です。

 

 

10進法というのは、0から9までの10個の記号(数字)を使って数を表す方法です。

12進法というのは、12個の記号を使って数を表す方法です。

ですので、足りない分をa,bとして、12個の記号は0,1,2,3,4,5,6,7,8,9,a,bとしましょう。

するとbの次が10となり、そのあとは11,12,13,...と続き、18,19,1a,1b,20,21…と続きます。

 

12」という数字から思い浮かぶことといえば、、、

 1年は12ヶ月

干支

星座

1ダース12

半日は12時間

などなど

身の回りには「12」という数字があふれていますね。

 

昔は12進法が中心であり、1から12までのそれぞれに名前をつけたのではないかと。

日本語では、1から10までの数にそれぞれの名前がありますよね。

そして11以降は、「10+1(じゅういち)」「10+2(じゅうに)」という名前のつけ方をしています。

1から10で一周、11から20で一周、というように10の固まりで考える10進法を使っています。

 

しかし昔は10進数ではなく、12進数を使っていて、同様に1から12までの数にそれぞれ名前をつけていたのではないか。

アラビア数字(123など)を使うとややこしい気がするので、1/2//3///のように表しました。

/は「one

//は「two

///は「three

のように

///////////は「eleven

////////////は「twelve

これで一周。

この12の固まりで考える12進法で名前をつけたが、数学の世界では10進法が主流になってきた。

だから英語も10進法の考え方で名前をつけたが(「twenty-one」「twenty-two」など)、1112は名残として残ったのではないか。

という感じですかね。

 

 

最初の問いに戻ります。

『なんで「eleven」「twelve」は「-teen」じゃないの?』

 

これといった答えは調べてみても分かりませんでした。笑

知っている方がいれば、ぜひ教えてください!

 

 

 

 

 

しかしまだ終わりません。

2つ目の説で、昔は12進数を使い、1から12までの数に名前をつけていたのではないかと書きました。

昔はどうであれ、英語もシンハラ語も現在はこの名前の付け方ではないですよね。

 

なぜなら仮にそうである場合、13に対応する名前は「12+1」と付いているはずです。

つまり先ほどの書き方で

/////////////13本)は「twelve-one

//////////////14本)は「twelve-two

///////////////////////23本)は「twelve-eleven

という名前が付いていることになります。

 

では、このような名前の付け方をしている言語があるのか。

あるらしいです。笑

 

f:id:harady:20171104211739p:plain

グワンダラ語ニンビア方言の数体系より引用

 

12までそれぞれの名前があって、13は「12+1」、14は「12+2」というように名前がつけられています。

もしこの人たちが、アラビア数字と自分たちの言語を使っているのだとしたら、数学を学ぶことは非常に難しいですね。

アラビア数字は10進法、一方言語は12進法。

13をみて、アラビア数字からは「10+3」と理解するも、言語からは「12+1」と理解しなければなりません。

 

メジャーな言語でいうとフランス語とか面白いみたいです。

83はキャトル・ヴァン・トロワと言うみたいですが、キャトルが「4

」、ヴァンが「20」、トロワが「3」という意味らしいです。

83は4×20+3という名前の付け方をしたんですね。

なるほど。

 

日本では、83と言われると10の固まりが8個と1が3個をイメージしますが、フランスでは20の固まりが4個と1が3個とイメージするのでしょうか。

んー、どうなんだろう。

 

今回は少し長めになりました。

読んでいただき、ありがとうございます!!

 

にほんブログ村ブログランキングに参加しています! 下のボタンをポチッと押していただくと、ランキングが上がる仕組みになっています! 応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村